固定電話がなくても、ブラステル(050Free)の利用で0120フリーダイヤルへ発信が可能

公開日: 2016年4月24日日曜日 Web アプリ

固定電話がなくても、ブラステル(050Free)の利用で0120フリーダイヤルへ発信が可能

こんにちは、Waringo88です。

0120フリーダイヤルが用意されていても、携帯電話からの利用が対象外で困ることって結構ありますよね。

我が家は固定電話がないため、問い合わせの必要がある度に通話時間を気にしながら携帯電話から電話をかけていました。

調べてみた結果、brastel(ブラステル)社の「050Free」アプリを導入することで、無事0120フリーダイヤルへ発信できるようになりました。

スマートフォンがなくても、「Google Playストア」や「App Store」に対応したタブレットにアプリを入れて自宅のWi-Fi を利用することで、0120フリーダイヤルへ電話をかけるために別途通信費がかからなくて済むので便利です。

ブラステルの電話アプリ「050Free」

「050Free」は、ブラステル社が提供するIP電話アプリです。月額基本料金は無料で、プリペイド式のブラステルカードを利用すれば格安料金で日本国内・海外の電話番号にかけることができます。

「050Free」では、着信のために自分の050番号を無料で取得することができます。アカウント設定が完了していれば、カードへのチャージ残額が0円でも着信を受けることが可能です。

他社IP電話サービスと同様に、「050Free」ユーザー同士は無料で通話することができます。また、他の電話から「050Free」番号にかけた場合、発信側はIP電話への通話料金が適用されます。

「050Free」アプリは、「Google Playストア」「App Store」からインストール可能です。

設定方法

ブラステルカードは、コンビニ店頭やブラステル社HPからの送付申し込みで入手可能ですが、「050Free」アプリとSMSが受信可能な携帯電話番号があれば、カードがなくてもアカウントの発行が可能です。

また、Windows PCや「050Free」未対応の端末からでも、「AGEphone for Windows」などのSIPソフトフォンをインストール後、ブラステル社HPからアカウント発行手続きをしてサービスを利用することができます。

管理人の場合は、近所のコンビニでカードが見つけられなかったのと、すぐに使いたかったので、SMSを利用してアカウントを作りました。

手順

  1. 「Google Playストア」から「050Free」アプリをインストール、起動する
  2. 「簡単設定 / 新規登録」を選んで、SMS受信可能な携帯電話番号を入力する
  3. SMSで送られてきた認証コードを入力する
  4. ユーザーIDと暗証番号、050~のIP電話番号が発行される
  5. アカウント設定完了、0120への発信が可能になる

まとめ

新たな回線工事が必要だったり、月額利用料金が発生する契約を結ぶ必要などなく、「050Free」アプリを使って、簡単に0120フリーダイヤルに発信が可能な環境を作ることができました。

無料で050IP電話番号を取得できるのも嬉しいですね。しばらく予定はありませんが、海外旅行や子供が大きくなって携帯電話を持つようになったら、電話代節約に大活躍しそうです。

参考) "インターネット電話 スマホ・パソコン・その他端末". ブラステル社. https://www.brastel.com/web/WIMS/Manager.aspx?xslFile=apps.xsl&Style=personal&Service=1&acr=3, (参照 2016 -4-22)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A